【α6000】sonyのミラーレスカメラをほぼ毎日使うblog【NEX】

略して『ほぼ毎。カメラ』。デジタルカメラ初心者が苦労しながら楽しみながらミラーレス一眼をほぼ毎日使ってみる記録blogです。iPhoneやらMacBookといったApple系のあれこれやガジェットも。走りながら写真や動画を撮影する「撮るラン」も楽しんでます。

f:id:k-penguin:20150820235029p:plain f:id:k-penguin:20150820235118p:plain f:id:k-penguin:20150820235234p:plain f:id:k-penguin:20150805175119p:plain f:id:k-penguin:20150820234626p:plain

α6500発売開始。α5100とα6000とα6300とα6500。どれを買うべき?

f:id:k-penguin:20161209134345j:plain

 sonyのミラーレスシリーズに【α6500】が仲間入りしました。

 素晴らしいスペックですが結論を言うと。。。個人的には今回もα6000からの買い替えは見送ります。

α6000が最高な理由。

 僕がα6500でなくα6300でもなくα6000を使い続ける理由。それはズバリ「本体サイズ」と「重量」そして「価格」です。

以前の記事でα6300よりα6000が優位な理由を書きました。

【比較】α6300よりα6000を勧める2つの理由。

 

 α6500は性能面で見るとα6300の正常進化版。サイズも重量もα6300より少しアップしてますので『毎日持ち歩いて何かあればすぐに撮影』という用途には向いていません。

 

 細かい仕様の比較は公式サイトでご覧下さい→商品一覧 | デジタル一眼カメラα(アルファ) | ソニー

 

 やはり6万円前後で買えるα6000は非常に魅力です。

 資金に余裕があって4K動画撮りたくて持ち運びも苦にならないという方はα6500購入の一択なのかもしれません。

 

α5100も相変わらずおすすめ。

 もっと気軽にミラーレスを楽しみたいという方にはα5100もおすすめです。

カメラママ&カメラ女子に最適なミラーレスはα5100!おすすめポイントまとめ。

 「軽さ」「価格」「自撮り」「タッチパネル」など魅力的なポイントが多数あります。

おわりに。α6000に足りないもの。。。

 前回と同じ結論なのですが。

 α6000に足りないものは「サイレントシャッター」のみといっても過言ではないです(あくまで個人の感想です)。

 もうα6000後継機が「サイレントシャッター」搭載で10万円を切る価格で登場ということはないのでしょうか。。。

 

 そんなわけで『ほぼ毎。カメラ』的にはα6000推し継続です!