【α6000】sonyのミラーレスカメラをほぼ毎日使うblog【NEX】

略して『ほぼ毎。カメラ』。デジタルカメラ初心者が苦労しながら楽しみながらミラーレス一眼をほぼ毎日使ってみる記録blogです。iPhoneやMacBookといったApple系のあれこれやガジェットも。走りながら写真や動画を撮影する「撮るラン」も楽しんでます。

f:id:k-penguin:20150820235029p:plain f:id:k-penguin:20150820235118p:plain f:id:k-penguin:20150820235234p:plain f:id:k-penguin:20150805175119p:plain f:id:k-penguin:20150820234626p:plain

防水・高出力bluetoothスピーカーが5000円以下!これは良い買い物。

f:id:k-penguin:20170626123757j:plain

ANKERのbluetoothスピーカー【SoundCore2】を購入しました。
これからのアウトドアシーズンに向けて大活躍間違いなし!おすすめポイントを紹介したいと思います。
bluetoothヘッドホンをお探しの方はこちらをどうぞ!→1万円以下のbluetoothヘッドホンならこれ一択!というお話

価格:素晴らしく安い!

  【SoundCore2】を選んだ一番の理由はなんと言っても「価格」。

 2017年6月に販売開始された新製品ですが価格は4000円台。他のblutoothスピーカーと比べても素晴らしく低価格です。

 この価格で【合計12Wの高出力】【IPX5の防水性能】。キャンプやバーベキューそして海水浴などこれからのアウトドアシーズンに向けて大活躍してくれると思います。
 

デザイン:シンプル!

f:id:k-penguin:20170626125942j:plain

 【SoundCore2】のデザインはとにかくシンプル。iPhoneなどのApple製品と並べてもしっくりきます。シンプルなデザインというのは意外と難かしいもの。ボタンのデザインやアールの取り方などの細かいディテールまでかなりのこだわりが感じられます。

 カラーバリエーションは【ブラック】のみ。個人的には白や迷彩柄なんかがあっても面白いかと思いますが。

サイズ:コンパクトで持ち運びに便利!

【SoundCore2】の本体サイズは「165×45×54mm」重さは約360g。

ペットボトル一本分より軽くて小さい!

iPhone7と並べるとこんな感じです。

f:id:k-penguin:20170626131621j:plainf:id:k-penguin:20170626131708j:plain

音質:問題なし!

 bluetoothヘッドホンを買った時のように椎名林檎やサンボマスターやブルーハーツやレキシやnever young beachなどなど聞いてみた感じでは特に問題なし!でした。

 2016年度および2017年度上半期のAmazonスピーカー部門でベストセラー1位を獲得した『SoundCore』の上位モデルということで安心感もあります。

操作性:不満なし!。

 操作性についてはbluetoothの初期設定(ペアリング)など含め全く問題を感じませんでした。

f:id:k-penguin:20170626131935j:plain

 

まとめ

 もう少し資金に余裕があって「低音も欲しい!」という方は同じAnkerの『SoundCore Boost』も選択肢に加えてはいかがでしょうか。こちらは6000円台。出力は20Wもあります。

 20Wあればダンスの練習などにも充分かと。
 
 というわけで【SoundCore2】。個人的に大満足の買い物報告でした。
/*目次折りたたみここから*/ /*目次折りたたみここまで*/