【α6500】sonyのミラーレスカメラをほぼ毎日使うblog【α6000】

略して『ほぼ毎。カメラ』。デジタルカメラ初心者が苦労しながら楽しみながらミラーレス一眼をほぼ毎日使ってみる記録blogです。iPhoneやMacBookといったApple系のあれこれやガジェットも。走りながら写真や動画を撮影する「撮るラン」も楽しんでます。

f:id:k-penguin:20150820235029p:plain f:id:k-penguin:20150820235118p:plain f:id:k-penguin:20150820235234p:plain f:id:k-penguin:20150805175119p:plain f:id:k-penguin:20150820234626p:plain

sony[PlayMemories Camera Apps]で【多重露光】アプリを買いました(随時更新)

f:id:k-penguin:20190525203832p:plain

 sony[PlayMemories Camera Apps]で【多重露光】アプリを買いました。

 色々と楽しい写真が撮れそうなので期待していたのですが結果から言うと個人的には「激しく改善を希望」と言う結果でした。

(一部に未確認の情報もあるので随時更新します)

【良かったところ】

 αシリーズのWi-Fi対応機種ならAppの購入からダウンロードまでカメラ単体で完結します。もちろんMacで購入してUSB接続→インストールというのもOK。

 個人的に今後チャレンジしてみたい【モーションショット】や【タイムラプス】のほか無料の【スマートリモコン】など魅力的なラインナップです。

 うまく使えば手持ちのカメラが数段グレードアップ。まるでスマホのようですね。

↓アプリの例(詳しくは公式サイトPlayMemories Camera Appsでご確認ください)

f:id:k-penguin:20190525205340p:plain

【残念なところ】

 【多重露光】アプリを使ってみてとにかく残念だったのが〈サイレント撮影に非対応〉というところです。

 基本的にライブ会場での撮影が多いのでサイレント撮影は必須中の必須。同じようなシチュエーションで使用される方は購入の際ご注意ください。

 ここは何としても改善をしていただきたい!

 

 ちなみに現在はAppを使わずマニュアル設定と勘で多重露光っぽい写真を撮る技を磨いています。全然まだまだですがだんだん面白い写真が撮れるようになってきました。

f:id:k-penguin:20190525210357p:plain

【うまく行かなかったところ】

 もう一つ必須なのがフラッシュの〈発光禁止〉設定なのですがこれもなぜかうまくいきませんでした。

 【多重露光】アプリの仕様をみると〈発光禁止〉には対応しているようなので設定の方法が間違っているのかもしれません。

 設定方法わかる方がいらっしゃったら教えてください!

 

【まとめ】

 フラッシュの〈発光禁止〉はなんとかなりそうなのでとにかく〈サイレント撮影に非対応〉という点を改善していただければありがたいです。

 それまではマニュアル設定で腕と勘を磨いて頑張るしかありません。まあ撮影後にphotoshopなんかで加工してしまえばそれまでなんですが。

 

 というわけでsonyのαシリーズで【多重露光】アプリを買ってみて「改善希望!」と思った点(と購入検討中の方への注意点)でした。みなさんの参考になれば嬉しいです。