【α6000】sonyのミラーレスカメラをほぼ毎日使うblog【NEX】

略して『ほぼ毎。カメラ』。デジタルカメラ初心者が苦労しながら楽しみながらミラーレス一眼をほぼ毎日使ってみる記録blogです。iPhoneやMacBookといったApple系のあれこれやガジェットも。走りながら写真や動画を撮影する「撮るラン」も楽しんでます。

f:id:k-penguin:20150820235029p:plain f:id:k-penguin:20150820235118p:plain f:id:k-penguin:20150820235234p:plain f:id:k-penguin:20150805175119p:plain f:id:k-penguin:20150820234626p:plain

α6000と「無音」のα7Sを比較してみる。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

「無音」のα7Sが欲しい。

 α7Sのサイレントシャッター機能がとても魅力的に思えてきたのでα6000と比較してみます。

 サイレントシャッターモードがあればシャッター音は完全に「無音」!『友人のライブ会場』で撮影するときも『結婚式』の涙のシーンも『お子さんの発表会』のときも周囲の人の邪魔になりません。

SONY ミラーレス一眼 α7S ボディ ILCE-7S

SONY ミラーレス一眼 α7S ボディ ILCE-7S

α6000とα7Sとα7シリーズ

というわけで早速スペックを比較してみましょう。

機種

α6000

α7S

α7R

α7 II

α7

 

SONY ミラーレス一眼 α6000 ボディ ブラック ILCE-6000-B

SONY ミラーレス一眼 α7S ボディ ILCE-7S

SONY ミラーレス一眼 α7R ボディ ILCE-7R/B

SONY ミラーレス一眼 α7 II ボディ ILCE-7M2

SONY ミラーレス一眼 α7 ボディ ILCE-7/B

ポイント!

コスパ・携帯性良!

サイレントシャッター

ローパスレス

 

 

 

2014年3月14日

2014年6月20日

2013年11月15日

2014年12月5日

2013年11月15日

価格帯

5万6000円~

20万円~

18万円~

18万円~

11万円~

重量(本体のみ)

約285g

約446g

407

556

416

センサーサイズ

23.5 x 15.6mm

35.6x23.8mm

35.9x24mm

35.8x23.9mm

有効画素数

約2430万画素

1220 万画素

3640 万画素

2430 万画素

ISO感度(拡張含)

100-25600

50-409600

50-51200

センサー総合点

82

87

95

-

90

シャッタースピード

1/4000-30秒

1/8000-30秒

ファストハイブリッドAF

-

-

ロックオンAF

瞳AF

液晶モニター

3インチ約92万ドット

3インチ

約123万ドット

3インチ

約92万ドット

ファインダー

0.39型 EVF
(視野率100%)

0.5型 EVF
(視野率100%)

 

α7000(?)に期待!

 個人的には性能面についてはα6000で必要十分だと感じています。携帯性や価格面からしてもα6000にサイレントシャッターモードがあればいうことないんですけどね。α6000の後継機(発売が遅れに遅れているという噂のα7000(?))には搭載してくるのでしょうか???

今すぐ使えるかんたんmini SONY α6000 基本&応用 撮影ガイドソニー α6000 マニュアル―NEXからαへ進化! パワーアップした最速ミラーレス“αフォトテクニックデジタル 2015年 07月号編集長がSONY α6000を買った理由。(月刊AKIBA Spec別冊02号)

ソニー シューキャップ FA-SHC1M

ソニー シューキャップ FA-SHC1M

 
ホットシューカバー型水準器 デジタル一眼レフ用アクセサリー

ホットシューカバー型水準器 デジタル一眼レフ用アクセサリー

 

 

/*目次折りたたみここから*/ /*目次折りたたみここまで*/