読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【α6000】sonyのミラーレスカメラをほぼ毎日使うblog【NEX】

略して『ほぼ毎。カメラ』。デジタルカメラ初心者が苦労しながら楽しみながらミラーレス一眼をほぼ毎日使ってみる記録blogです。iPhoneやらMacBookといったApple系のあれこれやガジェットも。走りながら写真や動画を撮影する「撮るラン」も楽しんでます。

f:id:k-penguin:20150820235029p:plain f:id:k-penguin:20150820235118p:plain f:id:k-penguin:20150820235234p:plain f:id:k-penguin:20150805175119p:plain f:id:k-penguin:20150820234626p:plain

アドセンスの効果的な表示方法はこれ!(はてなブログ/PC表示向け)

f:id:k-penguin:20160327141149p:plain

 アドセンスの表示位置を変えて収益とクリック率が驚くほどアップしました。
 ポイントは2点だけ。
☆記事の直下に置く!
☆ダブルレクタングル!
 それぞれの設定方法をシェアします。

*今回は「はてなブログ」の「PC表示向け」です。

完成形はこれ。

☆☆ 記事直下にダブルレクタングル! ☆☆

f:id:k-penguin:20160327144835p:plain

 ↑これは広告ではなく説明用の画像です。


 記事の直下に広告を横並びで配置します。ポイントはSNSボタンより上に置くこと。これに尽きます。
 細かいことは良いのでコードだけ使いたいという方はこちらをどうぞ。

「USEFuL NOTES」さんと「チップの日常」さんを参考にさせていただきました。

<div id="my-footer">

<span style=”font-size: 12px; color: #999999;”>スポンサーリンク</span><br>

<table>
<tr>
<td>*自分のアドセンスタグ(左側)</td>
<td>*自分のアドセンスタグ(右側)</td>
</tr>
</table>

</div>
<script>
var myFooter=document.getElementById("my-footer");var temp=myFooter.cloneNode(true);myFooter.parentNode.removeChild(myFooter);document.getElementsByClassName("entry-content")[0].appendChild(temp);
</script>

 
 上記コードの「*自分のアドセンスタグ」部分にアドセンスコードを貼り付けて
「デザイン」→「カスタマイズ(スパナのようなマーク)」→「記事」→「記事下」の中にコピペすると完了です。
 アドセンスタグは左右別々にしておくと売上分析などに有効だと思います。

 

 設定はこれだけなのですが「2個横並び」「記事直下」それぞれの要素について説明します。

広告を2個横並びに表示させる。

 最近の流行りがダブルレクタングル。

f:id:k-penguin:20160327143501p:plain

 ↑これは広告ではなく説明用の画像です。

 アドセンスを横並びで表示することでインパクトもありクリック率が上がります。
「USEFuL NOTES」さんの記事を参考にさせていただきました。

<table>
<tr>
<td>1個目のアドセンスタグ(左側)</td>
<td>2個目のアドセンスタグ(右側)</td>
</tr>
</table>

 

記事直下(SNSボタンより上)に設置する。

 記事のすぐ下に表示をさせることで随分とクリック率が上がりました。

f:id:k-penguin:20160327142515p:plain

 ↑これは広告ではなく説明用の画像です。

「チップの日常」さんの記事」を参考にさせていただきました。


<div id="my-footer">

※ここにアドセンスのコード貼り付け

</div>
<script>
var myFooter=document.getElementById("my-footer");var temp=myFooter.cloneNode(true);myFooter.parentNode.removeChild(myFooter);document.getElementsByClassName("entry-content")[0].appendChild(temp);
</script>

スポンサー表示を忘れずに。

 スポンサー表示については「いるorいらない論争」はありますが表示しておけば間違いはないかと思います。

<span style=”font-size: 12px; color: #999999;”>スポンサーリンク</span><br>

 サイズと文字色を調整して主張しすぎないようにしてます。お好みで調整してください。

まとめ。

 当blogでは設置場所を変えて翌日には結果が出ました。クリック率が上がると訪問者数が変わらなくても収益が大幅にアップします。

 blog運営も何かと費用がかかりますよね。記事を充実させるのが第一ですが少しの工夫で収益がアップするなら試さない手はないと思います。

 

*「モバイル向け」サイトの場合は1画面内に表示できる広告の数が限られてくるので注意が必要です。これについては別記事で紹介できたらと思います。