【α6000】sonyのミラーレスカメラをほぼ毎日使うblog【NEX】

略して『ほぼ毎。カメラ』。デジタルカメラ初心者が苦労しながら楽しみながらミラーレス一眼をほぼ毎日使ってみる記録blogです。iPhoneやMacBookといったApple系のあれこれやガジェットも。走りながら写真や動画を撮影する「撮るラン」も楽しんでます。

f:id:k-penguin:20150820235029p:plain f:id:k-penguin:20150820235118p:plain f:id:k-penguin:20150820235234p:plain f:id:k-penguin:20150805175119p:plain f:id:k-penguin:20150820234626p:plain

《VALU》は革新的じゃないけど革命的。僕たちの生活を変えるかも。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

f:id:k-penguin:20170712220249j:plain

誰でも想像したことあるよね。
手軽に【個人】に投資できる仕組みができないものかと。

《VALU》って。ざっくり言うとこんなもの。

例えば写真家やアーティストやお笑い芸人やアイドルとかなんでも良いのだけど
「このヒト売れる前から好きだったんだよね」とか「デビューの時からずーっとファンです!」とか。ありますよね。
これがベンチャー企業なんかだと応援の意味も含め投資できるわけです。企業側も資金調達ができる。
で。その企業が大きく成長すればお互いハッピー。
 
【個人】への投資も同じことができないか?
ということをほんとに実現できてしまうのが《VALU》というサービス。
ものすごく簡単に言うと【個人】を株式会社に見立てて投資ができるということ。
 
仕組みについてはこちらのサイトさまがものすごく分かりやすいです。
 

昔からあった《VALU》みたいなもの。

実は《VALU》の仕組み自体は全然新しいものではなくてずっと昔からある。例えばパトロンとかタニマチって呼ばれるもの。
多くは売れないアーティストを資金面や生活面で支えるサポーターみたいな存在。
それが仮想通貨やFinTechといった最新技術を使って誰でも簡単に「参加」できるようになった。
いわばパトロン2.0とかタニマチ2.0。
開発者も企画段階ではそんな名前も考えてたかもね。

f:id:k-penguin:20170712220512j:plain

《VALU》で僕たちの生活は変わるかもしれない。

いまは【個人】に限定されてるみたいだけど仕組みとしては【グループ】や【ユニット】なんかにも拡張できる。
これは実は経済社会のあり方を変えるだけではない。僕たちの生活のあり方そのものを変える可能性がある。
 
例えばアーティストのVALUER(株主)になるということは生活に『アート』や『音楽』が入ってくるということ。
その人の浮き沈みが自分の生活に影響を及ぼすわけだから。
そうなると必然ただの「ファン」とは意識が変わってくる。良くも悪くも。
アーティスト側からすれば生活全て存在そのものを投資対象にできるし望まなくてもそうなってしまう。ということ。
これは実はかなり覚悟のいることだと思う。
作品が良ければそれでOKというのと少し違うわけなので。

まとめ。《VALU》は《VALU》。

《VALU》はいままでにない革新的な仕組みかと言うとそんなことはないけど革命的なサービスだということに異論はない。
これからきっと《VALU》を活用して大きなチャンスを掴んでいく人が現れるだろうし
VALUERになるという体験を通してこれまでとは違った形で様々な文化・芸術に触れる生活を送ることもできるだろう。
 
忘れないで欲しいのは《VALU》は人間の価値を測るものではないということ。
《VALU》の評価が高い人が必ず価値のある人間かというと決してそんなことはない。
ブランディングがうまかったりコミュ力が高かったり
大衆受けのするモノを生み出す能力がある人の《VALU》はもちろん上がる。
そういう人は自分の《VALU》を誇ればいい。
でも。《VALU》はあくまで《VALU》。当たり前だけどね。
 
自分の価値を見失わないようにして欲しい。
人間としての自分の価値は責任を持って自分で決めればいい。
とか偉そうに言ってみる。
 
思いのままに書いてしまったけど大丈夫かな。
今のところ僕の《VALU》を売りに出す予定はありません。今のところ。
/*目次折りたたみここから*/ /*目次折りたたみここまで*/