【α6000】sonyのミラーレスカメラをほぼ毎日使うblog【NEX】

略して『ほぼ毎。カメラ』。デジタルカメラ初心者が苦労しながら楽しみながらミラーレス一眼をほぼ毎日使ってみる記録blogです。iPhoneやMacBookといったApple系のあれこれやガジェットも。走りながら写真や動画を撮影する「撮るラン」も楽しんでます。

f:id:k-penguin:20150820235029p:plain f:id:k-penguin:20150820235118p:plain f:id:k-penguin:20150820235234p:plain f:id:k-penguin:20150805175119p:plain f:id:k-penguin:20150820234626p:plain

海外ドラマ『アメリカン・ゴッズ』がいろいろヤバくて必見!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

なにこれおもしろすぎてヤバいんですけど。

『アメリカン・ゴッズ』はこんなドラマ。

 欧米などの各メディアで「2017年に見るべきドラマの1つ」に上げられた『アメリカン・ゴッズ』がamazonにて配信開始されました。

↓視聴ページはこちらの画像をクリック(視聴にはamazonプレミアム会員登録が必要です)

 個人的には予備知識なしでの視聴を激しくお勧めします。どうしてもあらすじなどが知りたい方は配信サイトや各レビューサイトでご覧ください。

 内容に触れずに見所を紹介するのは難しいですが【映像】も【演出】も【音楽】も見事としか言いようがありません。

 それにしても“一神教”であるキリスト教社会のアメリカでよくぞこの物語が受け入れられたなと感じます。万物に神が宿ると自然に考える日本人にこそしっくりくる設定かと。他に指摘されてる方を見ないですが『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズや『ブリーチ』などの日本の漫画・アニメの影響を強く感じます。(8月公開の映画『ジョジョの奇妙な冒険』もこれくらいクールに演出してくれればなぁ)

 ところどころにいろんな漫画・アニメ・映画のエッセンスが散りばめられていて「あれ?このシーンはもしかして」とオリジナルを想像しながら観ると楽しさ倍増です。

 

残念なところ。

 あえて挙げるとすれば戦闘シーンや性描写が激しくてその手の映像が苦手な人にはお勧めできないところでしょうか。少なくとも家族で楽しめる作品ではないと思います。

 そして2017年現在「amazonでしか見られない」ところ。これについては個人的に『amazonプライムは年会費を払う価値がある!』と思っているので許せるところではありますが。(理由はこちらをどうぞ→注意!アマゾンが無料配送やめるってよ!amazonプライムのススメ。

 

ドラマをネット配信するということ。

 少し前までは「海外ドラマならレンタルで充分」という人も多かったように思いますがいろんな要因でその情勢も変わってきています。

 一つは【動画配信サイトによるコンテンツの囲い込み】。つまり「このドラマはうちでしか配信しないので契約してねー」という動きが加速していること。

 二つめは【動画配信サイトによるコンテンツ制作】が増えたこと。この動きはNetflixが先駆けですかね。どのサイトもドラマに限らず映画の制作などにも積極的なようです。

 そして【配信スピードの速さ】。これはもう海外ドラマファンには嬉しい限り。『アメリカン・ゴッズ』はなんとアメリカでの放送から1日遅れで字幕版・吹き替え版が配信されるという脅威のスピード!DVDなどはとてもこのスピードでは制作できませんよね。とにもかくにも制作関係者の皆さんにはただただ感謝しかありません。

 

おすすめコンテンツあれこれ。

 amazonプライムで見られるコンテンツは海外ドラマや映画だけではありません。バラエティならおすすめは松本人志プロデュースの『ドキュメンタル』ですかね。

→amazonプライムにキラーコンテンツ登場。松本人志プレゼンツ「ドキュメンタル」。

 

 他にも「Amazon」ネタかと思いきやシーズン2も好調な『仮面ライダーアマゾンズ』や「テレビではできない」ネタを今田×東野が仕掛ける『カリギュラ』などなどAmazon独自コンテンツもどんどん増えてきています。

まとめ。

 個人的にここ数年で最高レベルのおすすめ作品『アメリカン・ゴッズ』。大ヒットを受け早くもシーズン2の制作が決定したそうです。『ウォーキング・デッド』や『24』『プリズン・ブレイク』などの歴代の名作と並ぶ作品に成長するか。期待がどんどん膨らみます。

 

/*目次折りたたみここから*/ /*目次折りたたみここまで*/