【α6000】sonyのミラーレスカメラをほぼ毎日使うblog【NEX】

略して『ほぼ毎。カメラ』。デジタルカメラ初心者が苦労しながら楽しみながらミラーレス一眼をほぼ毎日使ってみる記録blogです。iPhoneやMacBookといったApple系のあれこれやガジェットも。走りながら写真や動画を撮影する「撮るラン」も楽しんでます。

f:id:k-penguin:20150820235029p:plain f:id:k-penguin:20150820235118p:plain f:id:k-penguin:20150820235234p:plain f:id:k-penguin:20150805175119p:plain f:id:k-penguin:20150820234626p:plain

【比較】α6300よりα6000を勧める2つの理由。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

f:id:k-penguin:20160222183513p:plain

 α6000の後継機α6300の発売が発表されました。国内での発売日は2016年3月11日。

→一眼レフを超えるAF性能がさらに進化、ソニーが高性能ミラーレス「α6300」発表 - 日経トレンディネット

→425点AFセンサーって…なんじゃそりゃ! ソニーのAPS-Cミラーレス「α6300」、3月11日発売 : ギズモード・ジャパン

 13万円超えという予想外に高い価格設定!当サイト『 ほぼ毎。カメラ』一押しのα6000と比較しつつ「やっぱりα6000が最高!」「α6300を買うとすれば。。。」という点をご紹介したいと思います。

【α6000とα6300を比較】

まずは単純にスペックを比較してみます。

機種名

α6300

α6000

発売日

2016年3月11日

2014年3月14日

価格(ボディ)

13万円台

6万円台

マウント

ソニーEマウント

センサー

APS-C(23.5×15.6mm Exmor CMOS)

APS-C(23.5×15.6mm Exmor CMOS)

画像処理エンジン

BIONZ X

画素数

2500万総画素

2420万有効画素

2470万総画素

2430万有効画素

ISO感度

100~25600(標準)

100~51200(拡張)

100~25600(標準)

100~51200(マルチショットNR)

AFスピード

0.05秒

0.06秒

オートフォーカス

ファストハイブリッドAF(位相差検出方式/コントラスト検出方式)

測距点数

425点(位相差検出方式)

169点(コントラスト検出方式)

179点(位相差検出方式)

25点(コントラスト検出方式)

ファインダー

XGA OLED 電子式ビューファインダー (100%/1.07倍/235.92万ドット、120fps)

電子式ビューファインダー (100%/1.07倍/144万ドット)

モニター

3インチ (92.16万ドット)

シャッタースピード

30~1/4000秒

サイレント撮影

-

バルブ撮影

撮影枚数

350枚(ビューファインダー時)

400枚(液晶モニター時)

310枚(ビューファインダー時)

360枚(液晶モニター時)

静止画フォーマット

RAW:○

JPEG:○

RAW+JPEG同時撮影:○

動画

4K (3840×2160) 30p

フルHD (1920×1080) 60p

フルHD (1920×1080) 60p

スローモーション動画

フルHD (1920×1080) 120p

-

防塵・防滴構造

-

ボディ材質

マグネシウム

プラスチック

水準器

-

ネットワーク

Wi-Fi:○

NFC:○

記録メディア

SDカード:○

SDHCカード:○

SDXCカード:○

メモリースティックDUO:○

幅×高さ×奥行き

120×66.9×48.8mm

120×66.9×45.1mm

重さ

361g (本体のみ)

404g (総重量)

285g (本体のみ)

344g (総重量)

注目する点は人それぞれ。用途によってそれぞれ。なわけですが。

【α6000推しポイント1:価格】

 まずは価格。sonyストアでボディ単体の価格を見てみると

α6300:134,880 円+税

α6000:64,571 円+税

価格は倍以上。この性能差でこの価格差。コストパフォーマンスの面で見るとα6000のお得感ハンパなしです。さらに今なら最大1万円のキャッシュバックがもらえるキャンペーン実施中です!(* 2016年2月19日(金)~2016年5月8日(日)

→春のカメラキャッシュバックキャンペーン | αキャンペーン | ソニー

 

【α6000推しポイント2:重量】

 次は重さ。ボディ単体の重量を見てみると

α6300:361g

α6000:285g

およそ76gも違います。SONYの単焦点広角レンズ E 16mm F2.8(SEL16F28)が67gですから広角レンズ一本分以上。カメラは日々持ち歩いてナンボ!ならば軽ければ軽いほど良い!という視点で見るとここでもα6000有利です。

 

【おわりに。α6300を買うとすれば。。。】

 唯一α6300に軍配を挙げるとすれば「サイレントシャッター」機能を搭載してる点ですかね。逆に言えばα6000に足りないものは「サイレントシャッター」のみといっても過言ではないです(あくまで個人の感想です)。

 正直なところα6000後継機は「サイレントシャッター」搭載で10万円を切る価格で出してきてくれると期待してたんですが。。。

 

 そんなわけで『ほぼ毎。カメラ』的にはα6000推し継続です!

/*目次折りたたみここから*/ /*目次折りたたみここまで*/