【α6000】sonyのミラーレスカメラをほぼ毎日使うblog【NEX】

略して『ほぼ毎。カメラ』。デジタルカメラ初心者が苦労しながら楽しみながらミラーレス一眼をほぼ毎日使ってみる記録blogです。iPhoneやMacBookといったApple系のあれこれやガジェットも。走りながら写真や動画を撮影する「撮るラン」も楽しんでます。

f:id:k-penguin:20150820235029p:plain f:id:k-penguin:20150820235118p:plain f:id:k-penguin:20150820235234p:plain f:id:k-penguin:20150805175119p:plain f:id:k-penguin:20150820234626p:plain

【Apple Special Event 2015】まとめと妄想。欲しいのはタッチモニター搭載のMacBookPro。そしてLive Photoの可能性。

はじめに。Apple Special Event 2015開催。

 怒涛の新製品発表でしたね。20年来のMac/Appleユーザーとして今回のApple Special Event 2015で発表された新製品を振り返りつつMac/Apple製品の「近い未来」について妄想してみたいと思います。

f:id:k-penguin:20150910115850p:plain

発表された新製品・イノベーションの数々

☆WatchOS 2
・エルメスAppleWatchやSportsの新色など。
・WatchOS 2 は9月16日提供開始。

 


☆iPad Pro
・12.9インチ。2732 x 2048ディスプレイ。厚さ6.9mm。560万画素。カラーはシルバー・ゴールド・スペースグレイ。

・価格は32GB 799ドル。128GB 949ドル。128GB+LTEは1079ドル。
☆Smart Keyboard

・iPad Pro用に設計された専用のKeyboard。169ドル。11月発売。

f:id:k-penguin:20150910121201p:plain


☆Apple Pencil

・感圧や傾きセンサを"ペン側に"内蔵。99ドル。11月発売。

f:id:k-penguin:20150910120840j:plain

f:id:k-penguin:20150910120917p:plain


☆iPad mini 4。

・399ドルから。

☆Apple TV
・ゲーム・ショッピングアプリなど追加。【tvOS】搭載。購入したアプリはiPhoneやiPadなどのiOS上でも利用可能。

・32GB 149ドル。64GB 199ドル。10月発売。

・「革命的なリモコン」。十字キーのかわりにタッチサーフェス。リモコンはBluetooth 4.0!加速度計とジャイロ内蔵。Lightning端子で充電し3か月駆動。

f:id:k-penguin:20150910121807j:plain


☆iPhone 6s / 6sPlusとLive Photo
・3D Touch 採用。予約開始は9月12日。日本での発売は9月25日。

・注目の新機能は【Live Photo】。「動く写真」を撮る機能です。カメラロールに並んだ写真の閲覧はこれまで通り。写真を押し込むとその写真が動き出し「その一瞬」を再生できます。壁紙にLive Photoで撮られた写真を貼った場合はロック画面で押しこめば動画が再生されます。

・iPhone 6s が 16GB 199ドル。64GB 299ドル。128GB 399ドル。

・iPhone 6s Plus は16GB 299ドル。64GB 399ドル。128GB 499ドル。

 

☆iOS 9

・一般リリースは9月16日。

☆iCloud

・ストレージ容量がアップグレード。月50GB/0.99ドル。月200GB/2.99ドル。月1TB/9.99ドル。これは素晴らしい!

妄想。Mac/Apple製品の「近い未来」。

 iPadProとSmart Keyboardの組み合わせは非常に気になります。が少し気になる点も。過去に【iPad+KeyBoard】という組み合わせは試したことがあるのですがバリバリとブラウジングをしたりテキストを打ったりするにはストレスフルでした。原因はパワー不足とマルチタスクができなかったこと。そしてトラックパッドがなかったこと。iPad Proはパワーとマルチタスクの面では申し分ないかもしれませんがSmart Keyboardにトラックパッドが付いてないのは致命的かもしれません。iPad+KeyBoardで作業をしたことがある方なら入力位置を指定したり画面をスクロールさせるのに「キーボードから手を離して画面をタッチする」というのがどれほど面倒なことかわかっていただけると思います。将来的にトラックパッドのついた【Smart Keyboard Pro】みたいなものが出ないかなと妄想しています。

f:id:k-penguin:20150910124056p:plain


 それでもiPad ProとApplePencilというのはとてつもなく魅力的な組み合わせです。そういう意味では一番欲しいのは感圧タッチモニター搭載のMacBook+Apple Pencil 。もしかしたら【MacBook Proにサブモニタ/入力端末としてのiPad+Apple Pencil 】というのが現時点での最高の組み合わせかもしれません。

f:id:k-penguin:20150910123107p:plain

One More Thing。Live Photoの可能性。

 個人的に注目したのは【Live Photo】です。iPad ProでもiPhone 6sでもありません。Live Photoは「カメラ」と「写真」の定義を変えてしまうのではいかと思うのです。
 実は「写真を撮った時に短い動画と音声も記録する」というのはこれまでもいくつかのメーカーがやってました。しかし【Live Photo】はこれらの「技術」とは違う全く新しい「体験」を与えてくれそうです。次の段階です。
  【写真(photos)】アプリでオリジナルの電子書籍アルバムを作るところを想像してみてください。見た目はいままでの「写真が並んだアルバム」ですが写真をタッチすることでその思い出が動きだす。Appleのことですから将来的には電子ペーパーのようなもので物理的な複数のページを持つ「紙媒体のようなアルバム」に書き出すことも視野に入れているはずです。Appleが提案したのは「これまでのカメラとは違う撮り方。これまでの写真とは違う見方」つまり全く新しい写真の「体験」なのです。
 詳しくは別記事でまとめてみたいと思います。

最後に。

 とにもかくにも今回のイベントもわくわくどきどきさせてもらいました。やはりAppleが提供してくれるのは「製品」や「技術」ではなく「体験」なのだということを強く再認識させてくれるイベントだったと思います。

 最後にひとつ。すごく地味ですが「Apple PencilもApple TVのリモコンもLightningコネクタでの充電というのが素晴らしい」ということを付け加えておきたいと思います。Apple Watchもそうしてくれないかなという期待を込めて。

/*目次折りたたみここから*/ /*目次折りたたみここまで*/