読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【α6000】sonyのミラーレスカメラをほぼ毎日使うblog【NEX】

略して『ほぼ毎。カメラ』。デジタルカメラ初心者が苦労しながら楽しみながらミラーレス一眼をほぼ毎日使ってみる記録blogです。iPhoneやらMacBookといったApple系のあれこれやガジェットも。走りながら写真や動画を撮影する「撮るラン」も楽しんでます。

f:id:k-penguin:20150820235029p:plain f:id:k-penguin:20150820235118p:plain f:id:k-penguin:20150820235234p:plain f:id:k-penguin:20150805175119p:plain f:id:k-penguin:20150820234626p:plain

iPhoneの格安ライトニングケーブルはちゃんと使えるのか問題。

アップル 純正 Lightning - USBケーブル バルク GENUINE ORIGINAL Lightning - USB CABLE 並行輸入品

 iPhoneの充電ケーブル(Lightningケーブル)を買い増ししました。

 Amazonで見ても200円くらいのものから2000円近くするものまでいろいろあるんですね。

「たかがケーブル一本で何がそんなに違うの???」と思ったんですが。。。違うんです。

ポイントは2点。充電時間と安全性。

 実際に格安ケーブルを使ってみて「あれ?」と思うことがありました。

 それは【充電にすごく時間がかかる!】ということ。充電しながらテザリングしたりゲームしたりするとほとんど充電が進まないくらい。もちろん全ての格安ケーブルがそうだというわけではありませんが【細いケーブルは流れる電流がすくないので充電に時間がかかる】ということですね。

 でもまあ寝てる間に充電するような用途なら問題ない。。。と思ったんですがどうやらそれも危険なようです。

というのもレビューやあちこちのblogなどで

『発火しました!』『ものすごく熱くなります』

といった情報をたくさん見るのです。安いケーブルはどこでどんな工程で作られてるか怪しいものが多いというのも見過ごせない事実。

 安全性はお金で買うものです。国産やApple認定の安心・安全なものを買うのが良いということですね。

 せっかく買った格安ケーブルですが「勉強になった」と諦めてちゃんとしたケーブルを買い直そうと思います。