【α6000】sonyのミラーレスカメラをほぼ毎日使うblog【NEX】

略して『ほぼ毎。カメラ』。デジタルカメラ初心者が苦労しながら楽しみながらミラーレス一眼をほぼ毎日使ってみる記録blogです。iPhoneやMacBookといったApple系のあれこれやガジェットも。走りながら写真や動画を撮影する「撮るラン」も楽しんでます。

f:id:k-penguin:20150820235029p:plain f:id:k-penguin:20150820235118p:plain f:id:k-penguin:20150820235234p:plain f:id:k-penguin:20150805175119p:plain f:id:k-penguin:20150820234626p:plain

【速報】ソニーα5100!海外で発表。α6000とα5100どっちがいいの!?(追記:国内でも発売決定!)

f:id:k-penguin:20160408235207p:plain

 ソニーがα5000の後継機となる[α5100]を正式発表しました(いまのとこ海外のみですが)。

 α6000推しの『ほぼ毎。カメラ』的には「α6000α5100どっちがいいの!?」という視点で見てみたいと思います。

 (国内でも正式発表されました→『α5100』| プレスリリース

EVF重視ならα6000。動画重視ならα5100。

 見出しがほぼ結論なんですが。

 α5100は「EVFを搭載していない」事を除けばほぼα6000のスペック と同等のようです。ただ動画に関して言えば4Kの「XAVC S」規格 に対応しているのでα6000よりもハイスペックになっています。

 

α5100]主なスペック (発売は9月予定)

【センサー】有効2430万画素 APS-C
【ISO感度】100-25600
【AF】179点のコントラスト、位相差AF
【液晶モニタ】3インチ。92.1万ドットと高精細化(α5000は約46万ドット)
【シャッター速度】30秒-1/4000秒
【動画】1920x1080 60p。MPEG-4。AVCHD。XAVC S。
【その他】Wi-Fi搭載
【サイズ】283g/110x63x36mm

【価格など】米国価格はボディのみで550ドル。E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSSのパワーズームレンズキットが700ドル。カラーはブラックとホワイト。

とりあえずα6000。そしてα6100待ち。

 

 なかなか悩ましいですがどうですかね。写真撮るときはやっぱりファインダー覗きたいですよね。ファインダー通して被写体と向き合うと「あぁ。写真撮ってる!」って気分になりますからね。そして被写体に集中できるし愛着もわくし。「きれいに撮ってあげたい」をいうモチベーションはやっぱり大事だと思うのです。

 まあα6000の後継のα6100(予想)は当然「EVF搭載」「XAVC S動画撮影可能」でしょうから『ほぼ毎。カメラ』的にはやっぱりα5100はスルーしといてα6000推し継続!そしてα6100待ち!というところでしょうか。

 

 詳しいスペックは下記サイト様で。

デジカメinfoさん→【ソニーが海外でα5100を正式発表】

Engadgetさん→【ソニー、XAVC S動画記録やタッチ操作に対応したα5100を海外発表。9月発売で550ドル】

 

「XAVC S」とは何かというのは『Tokyo life with iPhone』さん『raitank blog』さんのこの記事が詳しいです。

Tokyo life with iPhone→見えて来たXAVC S | Tokyo life with iPhone

raitank blogさん→SONYの XAVCフォーマットとは?

 

デジタル一眼ムービー完全攻略 (玄光社MOOK)

デジタル一眼ムービー完全攻略 (玄光社MOOK)

 
/*目次折りたたみここから*/ /*目次折りたたみここまで*/